ベジスリム酵素液の飲み方

前回紹介したベジスリム酵素液の飲み方を紹介します。

まず、基本的に酵素液というのはそれほどおいしい飲み物ではないので、そのまま飲む場合は、あまり味に関しては期待しない方が良いでしょう。

しかし、そのまま飲む方が効いてる感じがして良いという人もいるので、そのまま飲んでも良いかもしれません。

ベジスリム酵素液は、濃いめの液なので、水で4、5倍に薄めてのむことが推奨されており、酵素の味を味わいたい人は水で薄めて飲むと良いでしょう。

一番合うとされているのは、野菜ジュースです。

材料自体が野菜や果物が原料なので、野菜や果物との相性はかなり良く、野菜ジュースで割って飲むと、おいしく飲むことができるという人が多いです。

その他、炭酸水やハーブティー、しそジュースや梅ジュースなどで割って飲む方法もあり、
酵素液自体はそれほど強い味ではないので、個人の好みで色々調節可能と言えます。

一食をベジスリム酵素液に変更すると、ファスティングダイエットになるとされていますが、
さすがに酵素液だけだとお腹が減るという人が多いので、果実ジュースなどと割って飲んでも良いかもしれません。

それと、よくそこに酵素液特有の沈殿物が溜まっていることがあるので、よくふって、
その沈殿物を混ぜ合わせてから飲むと、効果が分散されずに良いので、よく振って飲むと良いでしょう。

付属のカップが30mlとなっていて、丁度1回分なので、付属カップと何かで割って飲むという飲み方が、ベジスリム酵素液の一般的な飲み方と言えるでしょう。

ベジスリム酵素液の特徴

ベジスリムには、良い特徴が色々とあります。
まず、材料に使われている果物や野菜は、すべて有機栽培製品だという点が挙げられます。

もちろん、日本産のものばかりで、岡山県の吉備高原ですべて栽培するという徹底っぷりは、かなり特徴的だと言えるでしょう。

そして、その材料となるものに、70種類以上野菜や果物が使われているという点も特徴と言えます

原材料としては、いちごや林檎、葡萄、美柑、桃といった果物系統から、しそやかぼちゃ、大根、ジンジン、ほうれん草、モロヘイヤ、などといった野菜類も豊富です。

しいたけなどのきのこ類も入っていますし、海藻類や大豆、といった穀物類もブレンドされています。

それらを、3年半もかけて長期熟成させ、黒糖で抽出するという方法を取っているので、味もそれなりに悪くありません。

こういった長期発酵させた後の液は、非常に栄養素が低分子化されているので、吸収効率がよく、体に良いことは間違いないと言えるでしょう。

ダイエットなどにももってこいで、食事の代わりに一食ほどベジスリムを使用すると、かなり良いダイエットができるとされています。

特に、健康と美容に大して不足しがちな栄養素を補給することを謳っており、それも特徴だと言えるでしょう。

注意点としては、底に野菜片等の沈殿物が溜まりがちなので、毎回飲む前によく振ってから、沈殿物を混ぜ合わせて飲む必要があるという点です。

原液は少し濃いめに作ってあるので、4、5倍に薄めてから飲むと良いでしょう。

酵素液の中にはベジライフや野草専科のように山に自生する野草を発酵させた酵素液もいろいろと発売されています。

うるおい宣言の評判が気になります

魚由来の低分子コラーゲンだといううるおい宣言ですが、最近CMでも見かけなくなりましたよね。

あの、派手な女社長さんがインパクトが強いので、すごく記憶に残るCMだと思います。

ところで、あの社長さん、つけまつ毛、ずらし張りしてませんか?

中高生の間ではプリクラとかとった時に目が大きく見えるからといって、流行ってるみたいですが、大人がやるのはちょっとやりすぎ感があります。

でも確かに、お肌は綺麗なんですよね。

あれもうるおい宣言のおかげなんでしょうか?

かくいう私も、うるおい宣言はかなり気になる商品です。

食べるタイプのコラーゲンで低分子のものって結構、値段が高くて躊躇してしまいますけど、うるおい宣言はお手頃価格っていうこともあって一度試してみないと、と思っています。

ネットでは、次の日から効果があった、という人もいれば、2ヶ月使ったけど、目に見えた効果はなかった、など、人によって全然評価が違うのでやっぱり自分で試してみないことには本当の効果はわからないんでしょうね。

でも、最近では低分子コラーゲンの美容効果というのが、いろんな所で検証されていて、明らかに、肌のうるおい、ハリには、使ってる人と使ってない人の差が確認されているようなので

低分子コラーゲンを摂取するというのはこれからの美容を語る上で外せない存在になるんじゃないかと思います。

お嬢様酵素はフルーティーで飲みやすい♪

お嬢様酵素は他の酵素液に比べると非常にフルーティで飲みやすい仕様になっています。

それは原料に含まれる野菜や果物のエキスによるものだといえます。
トマトや人参といった緑黄色野菜をはじめ、キャベツやたまねぎ、オリーブ、果物としてはりんごやアプリコット、パパイヤ、パイナップルなど22種類も含まれているのです。
これらのエキスは独自技術による製法によって攪拌され、エキスとなってから発酵されています。
果実の部分だけでなく根や茎もそのまま発酵されるので全ての要素が詰まっているのです。

そしてお嬢様酵素は他の酵素液とは違って陶製のカメによって製造されています。
カメは遠赤外線効果が高く、まろやかでコクのある味に仕上げてくれるのです。
これによってあの独特のフルーティな味わいが生まれているといえます。

それからマルチトールシロップやカラメル色素が入っていることも美味しさの秘密かも知れません。

ジュースのような味わいなのでまるで酵素液とは思えません。
そのため、水で割って飲むやり方だけでなく、炭酸割りやハーブティ割り、野菜ジュース割りなど色々な飲み方ができるのも魅力となっています。

いまならお嬢様酵素がのキャンペーンやってるので買うなら今が狙い目

酵素ダイエットをやってみたいけれど味が独特と聞いていたから迷っているという方や本当に自分にできるかどうか心配という方にはお嬢様酵素がお薦めできます。
初めての方でも抵抗なく飲めてきちんと48時間の断食ダイエットに成功することができるので、まずは一度試してみると良いでしょう。

代謝酵素の役割とは

私たちは体を動かすことでエネルギーを消化していると言われています。
ですから運動などをして沢山のエネルギーが消化すればするほどダイエットにもつながっていくし、余分な脂肪分などを蓄積しないでいることができますが、エネルギーをしっかりと燃焼させるために必要になっているのは代謝酵素と呼ばれるものになります。
エネルギーを作るためには体の中に蓄積されている脂肪などをしっかりと代謝酵素がエネルギーに変換してくれているのですが、代謝酵素が足りなくなってしまうとエネルギーを十分に作り出すことができなくなってしまいます。
ですから少しの運動で疲れてしまったり、疲れがいつまでも取れなかったりというようなことになってしまうと思います。
消化酵素が足りないとエネルギーをたくさん作れなくなってしまいますから、当然ダイエットなどには効果は無くなってしまいます。
ダイエットする為にはエネルギーをどんどん燃焼させることが必要ですから、代謝酵素の働きというのは本当に心強いものになっています。
しかし私達が普段の生活をしながら酵素を取り入れるような事は少ないですから、どうしても代謝酵素というのは不足してしまうんです。
だから自分の中では一生懸命に運動しているつもりなのに、一向に体重が減ってくれないなんていうときは代謝酵素が減っていることが考えられますので、体の外から酵素を補ってあげるようにすることが大切になってきます。
新鮮な野菜や果物等から酵素を取り入れるということができますが、最近では酵素液や酵素サプリメントが発売されているので、こうしたもので手軽に酵素を取り入れることができるようになっています。